×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライン

コラム

ライン

2012年2月17日 海外のヘルメットフェチ動向



当HPは英語の表題を使っていたりyoutubuからリンクしてることもあって海外からも多くの閲覧者が訪れます。
そこでアクセス解析を分析してここ1年間の来訪者を国別に集計してみました。
海外でヘルメットフェチが多いのはどこの国なんでしょうか?

来訪者は日本が当然一番多く全体の95.4パーセントを占めています。
以下上位10位までの閲覧者の数です。

1位 日本      9,835

2位 インドネシア  69

3位 台湾      54

4位 フランス    52

5位 アメリカ合衆国 42

6位 フィンランド  33

7位 香港      29

8位 ポルトガル   27

9位 オーストラリア 27

10位 中国     17

  計29カ国 10,308 ページ ビュー

集計期間 2011年3月22日~2012年2月17日

集計はgoogle adsenseのアフィリエイトバーナーによる集計で
バーナーを貼った昨年3月22日からの集計となり正確には1年間ではありません。

上位11位以下はヨーロッパや東南アジア、韓国などが占めており
アフリカ大陸や中南米、中東諸国の国からの来訪者はありませんでした。
しかし中南米の場合、ヘルメットフェチがいないと言う訳ではなく言語の違いで
英語でワード検索する事がない為だと思います。アフリカ大陸や中東諸国の場合は
女性が自動二輪に乗るという習慣がない為、ヘルメットフェチもほとんど存在しないような気がします。

インターネットの発達度合いから考えてヨーロッパやアメリカといった先進国からの
アクセスが多いのは理解できますが、それほどインターネットが発達していない
インドネシアが2位というのは驚きです。3位の台湾や4位のフランスは実際足を運んだ事が
あるのですが、確かに女性ライダーのフルフェイス率が周辺の国に比べて高かったような
気がします。それにしてもヘルメットフェチというのは世界中どこにでもいるものですね。
インターネットの世界に出会うまでこのような趣味を持っているのは自分だけだと思っていましたから。


 
▲インドでは珍しいフルフェイスの女性


Home
Copyright (C) 2007- THE HELMET FETISH. All Rights Reserved.